【整形外科専門の単科病院】求人の特徴・探し方・働き方について

単科病院という観点から見れば、整形外科については夜勤がないわけではないものの、日勤のみで働くことができる場合もあります。しかしながら、大半は夜勤のある勤務形態になりますが、安定した収入が得られるということ、他の診療科目と比較すると整形外科というのは命にかかわるような疾患が少ないということもあり、専門の単科病院の中でもとても人気があります。

 

病床数についてはそれぞれの病院で異なってくるため一概には言えませんが、20床以上ベッド数があるという条件がありますから、少なくとも月に何回かは夜勤をする可能性が出てきます。ですから、いろいろな探し方がある中で、しっかりとポイントを押さえておかないと夜勤があるがゆえに何度転職をしたとしても、満足のいく結果が得られず後悔ばかりすることになります。転職をする際は、なぜここでなくてはいけないのか理由をはっきりとさせておきましょう。

 

給料がいい、家から近い、条件が良かったなど人それぞれ応募する理由はいろいろあります。かといって、正直に面接でそれを伝えてしまうのは良い方法ではないのは言うまでもないでしょう。それに加えて、看護師の求人募集をしているのはどういった理由からなのか、また募集をかけている側が看護師に何を求めているのか、その点もはっきりとさせておく必要があります。なぜなら、求めている側の理に叶った人材であれば、どんなにたくさん応募があったとしても、採用してもらうことができる可能性が十分に高まるからです。タイミングを間違えないこと、焦らないこと、求めている人材をはっきりさせておくことが最大のポイントです。