【整形外科クリニック】求人の特徴・探し方・働き方について

クリニックといっても必ずしも入院患者がいないと言うわけではありません。クリニックというのは、ベッド数が19床以下という条件があるため、1つでもベッドがあって入院患者を受け入れる体制が整っているのであれば、夜勤がある可能性は十分にあります。かといって、整形外科の場合、病床を抱えるクリニックは比較的少ない傾向にあるため、日勤と言う形で勤務することができる場合も少なくありません。

 

ただ、この場合、日勤のみで正社員となるとかなり人気が出る求人となることに間違いないため、1名の応募に対して複数の応募者が出ることは十分にあり得ます。ということは、いかにクリニックが求めている人材に近づくことができるかどうかにかかっているといっても過言ではないのです。看護師不足が取り沙汰されてはいるものの、整形外科に関しては条件が良いということもあって、なかなか辞める看護師がいないのも事実。

 

ならば、タイミングとチャンスを逃さずに転職をするにはどうしたらいいのでしょうか。それは、上記でも述べたように、即戦力となることができる力を持っているかどうか、それを上手に募集している側に伝えられるかどうかがポイントとなります。また、整形外科というのは若い方よりもどちらかといえばご年配の方が来院することが多い診療科目でもあります。ご年配の方に対する配慮や気配りなども、クリニック側が求める看護師の条件となっているということも念頭におきながら、転職活動を行っていきましょう。