整形外科の看護師求人に応募する前に〜志望動機は明確に!〜

看護師不足が取り沙汰されてからというもの、かなりの年月が経ちました。今現在も、それが解消されることはなく、看護師の手が足りないところはたくさんあります。しかしながら、すべての資格保有者が必ずしも夜勤があって多忙極まりないような診療科目に勤務できるかといえば、そうではないのが現状です。いろいろな環境の中で、看護師だって働いているわけです。

 

その中でも整形外科というのは、とても人気がある診療科目となっていることはご存知の方も多いでしょう。なぜかというと、多忙ではないとは言いませんが、他の科に比べれば心身的な部分においてもプレッシャーが少ないという魅力があります。しかも、個人医院などに限っては病床を抱えていないところも多いため、日勤のみで働くことができる環境が整っていることもあって、かなり人気の高い科目となっているのです。

 

良い条件と思う求人は、他の看護師だって同じように条件の良い求人であると思うことがほとんどですから、1名募集のところに対し、複数の応募があるということは珍しい事ではありません。よって、高い倍率の中からいかに採用をものにするかは、志望動機にかかっていると言っても言い過ぎではないのです。なぜ、この病院を選び、この診療科目でなくてはいけないのか、そこをはっきりとさせておきましょう。また、大きな病院になると面接の時の印象というのは、その後の配属先が左右されてしまう可能性があるため、面接対策もしっかりと行っておく必要があるでしょう。